株式会社北越
先輩の声
石山虎太郎  わたしが『北越』に入社した理由は、高校在学中に進路教室の担当教諭からすすめられたことがきっかけです。3年の夏休みに入善工場を訪れ、工場長に仕事場を案内してもらいました。工場内にいる人たちが働く姿に真面目な印象を受け「ここなら自分も頑張って働ける」と感じたのが動機になりました。また自宅から近く「地元の企業で働ける」と思ったことも大きいです。
 入社前は仕事の知識や技術を、何も持っていませんでした。今やっている溶接や、以前やっていたタレットパンチプレスの仕事は、イチから先輩方に教わったものです。分かりやすく丁寧に教えてもらえるので、自分だけで悩むようなことはありません。難しい製品を造り終えると、達成感も大きいです。
仲江ひとみ  営業と製造を繋ぐのが、生産管理の役割です。お客様が必要なものを期日までに正確に納品するために、スケジュールを管理したり 見積もり書類を作成したりします。周りのスタッフをサポートする立場なので、滞りなくスムーズに仕事が進んだときは、職場の中で自分が役立っているのを実感できます。
 入社前は製造系にも事務職にも携わったことがありませんでした。また子育てと仕事の両立に不安もありました。図面の見方や、社内で扱う素材の種類、可能な加工の方法などは、実際に仕事をしながら覚えたものばかりです。困りごとや分からないことなどを、上司に相談しやすい環境が整っているので、安心して働けます。
松谷享  お客様からの発注に、正確に応えるのが営業の仕事です。図面は提供してもらえる場合もありますが、無い場合は社内の技術や製造スタッフと連携し構造設計の提案も行なっています。営業職は、話すことが好きでないと出来ないと思われがちです。しかし話すことよりも、お客様や社内スタッフの声をきちんと聞き、考えや要望をしっかりと受け止めることが良い仕事に繋がる第一歩だと思っています。
 製造業というと年配の技術者が多いイメージを抱く人も多いかもしれません。しかし『北越』は、20~60歳代まで幅広い年代のスタッフがおり、誰にでも話したり相談したりしやすい環境があることが魅力です。また社内の旅行や交流会なども定期的に開かれていて、皆が仲良くできる環境が整っています。
奥井裕介  お客様から提供された図面をもとに、3DCADに形状入力し、展開してレーザー加工機やタレットパンチプレスのCAMデータを作っています。また構造設計の依頼にも対応しています。仕事の中で大切にしていることは、お客様の要望をクリアした上で製造現場での作業効率のいい展開にすることです。後の工程がスムーズに進むことを考え、積極的に製造スタッフとコミュニケーションを取るようにしています。難しい展開をトラブルなく納品したり、構造設計の提案に対してお客様から高評価をいただいたときなどは、喜びや達成感があります。
 強い意志があれば、『北越』の技術や情報を発信する場を与えてもらったり挑戦したいことに協力してもらえたりと、年齢や経験に関係なくチャンスがあります。社歴や年代の違うスタッフと協力し合える職場です。
お問い合わせTEL076-464-5515 FAX 076-464-5518
Webでお問い合わせ

ページの先頭へ戻る ⏏